アイアンオー

Now Loading...

top

BLOG

祝!HCC賞受賞!
2018年04月16日

コピーライターの城川です。

先日、椎名林檎のコンサートに感極まり
鼻血が出た話はさておき。

4/14(土)、北陸の1年間の広告コピーを競い合う
「北陸コピーライターズクラブ HCC賞審査会」が
福井市ハピリンホールにて開催されました。

特別審査員には「広告夫婦」としても知られる
福里真一氏と三井明子氏をお迎えし、
審査後には夫婦漫才のような(!?)
スペシャルトークショーも行われました。
(貴重なトークショーの模様は今年発刊のHCC年鑑
に掲載予定。乞うご期待!)

 

そしてそして、今回の審査会、弊社の結果は…

 

グランプリ!!
とはいきませんでしたが

 

ナ・ナ・ナント
次点で「HCC賞」を受賞しました!!!

 

受賞したのは富山市の月猫カフェ様のお仕事です。
(混合シリーズ:リーフレット・ポスター)

月猫カフェ様は、猫カフェとして運営しながら、
なんらかの事情で保護された猫(保護猫)と
新しい飼い主さんとの出会いの場を
つくっていらっしゃいます。

 

弊社では開店時のブランディングから
お手伝いさせていただきました。
詳しくはこちら

 

ヒアリングをしていくなかで、
じぶんには猫への無知や誤解がたくさんありました。
(たとえばノラ猫に餌をあげるのはいいことだと思ってました)

猫ボランティアの方々は、そんな「知らない」が原因で
たくさんの不幸な猫が生まれていることを、
とても悩んでいらっしゃいました。
そこで少しでも広告の力でお手伝いできればと、
啓蒙のためのリーフレットとポスターを
制作させていただきました。
(どう、お説教っぽくなく伝えるか、むずかしいお題でした)

 

ポスターをご提案したとき。
オーナーさんからは泣きながら感謝されてしまいました。
(こんな広告屋冥利に尽きることあります?)

「全ボラ(ボランティア)が泣いたポスター」
とのキャッチコピーもいただきました。笑

それだけでなによりもうれしかったのですが、
こうして賞までいただくこともできて、
ほんとうにありがたい限りです。
改めてクライアント様には感謝申し上げます。

ぜひみなさまも月猫カフェに行ってみてください。
天国ですヨ。

 

さてさて、コピーライターはこのように
とってもやりがいに満ちた仕事です。(迫真)
さあ、そこのアナタ!
北陸でコピーライターになって
HCCに入会しませんか!?(にっこり)


(審査会後の宴にて)

以上、うれしいお知らせでした〜

Writing:Shirokawa